内科・循環器科
しものせき内科循環器科クリニック
〒752-0916 山口県下関市王司上町1-8-12
TEL:083-249-2288
FAX:083-249-2210

初診受付

クリニック案内

医院名
しものせき内科循環器科クリニック
院長
田中 光一
住所
〒752-0916
山口県下関市王司上町1-8-12
診療科目
内科・循環器科
電話番号
083-249-2288

アクセス

  • 高磯バス停より徒歩3分
  • 駐車場40台完備

ご相談

少しでも不安を感じる症状がございましたらお気軽にご来院ください。

TEL 083-249-2288

バナー

ダイエット指導

おなか周りが気になる方には、無理のないダイエット指導をいたします。
下記のダンベル体操をご活用下さい。

ダンベル体操で筋力トレーニング & ダイエット

ダンベルの握り方

  1. ダンベルのグリップの位置は手のひらの中央
  2. ダンベルを強く握りしめる
  3. ダンベルを強く握ったまま、手首をやや内側に巻き込む

ダンベルの重さは1kg程度とし、無理のかかり過ぎない、自分の筋力にあったもので。また、運動するタイミングは、夕食後から就寝までの間の時間で行うと効果的です。

ダンベル体操の基本姿勢

  1. 足を肩幅くらいに開き、床を踏みしめて立つ
  2. 背筋をまっすぐ伸ばす
  3. おなかに力を入れ、引っ込める
  4. 上体を前傾させる
  5. ひざを軽く折る

ダンベル体操

押し上げ・下げ運動:左右交互10~20回

  • ダンベルを肩の位置にかまえ、片方の腕をゆっくり真上に押し上げる

  • 上げた腕を引き下ろしながら、もう一方の腕を押し上げていく

引き上げ・下げ運動:1セット10~20回

  • ダンベルを握った両手を「ハ」の字にかまえる

  • ダンベルを胸の位置まで引きつけ、押し上げる

脚の屈伸運動:1セット15~20回

  • 背筋を伸ばして前傾し、ひざを軽く折る

  • 腰をゆっくり落とし、ゆっくり立ち上がる

上体左右ひねり運動:左右交互20~30回

  • 顔を正面に向けたまま、ダンベルをゆっくりと大きく左右に振る

観音開き・閉じ運動:1セット10~15回

  • ダンベルを胸の前にかまえる

  • ひじを張って胸と肩を開き、閉じる

前傾振り開き・閉じ運動:1セット10~15回

  • ダンベルを体の前で平行にかまえる

  • 両腕をゆっくりと大きく広げ、閉じる

両手巻き上げ・下げ運動:1セット10~15回

  • 足を肩幅くらいに広げて立つ

  • 両手の手首を巻き込んだまま、引き上げ、下ろす

片手巻き上げ・下げ運動:左右各10~20回

  • ひじを固定し、腰をしっかり落とす

  • ゆっくりダンベルを巻き上げて、下げる

片手引き上げ・下げ運動:左右各10~20回

  • 手の甲を外側に向け、腰をしっかり落とす

  • ゆっくりダンベルを引き上げ、押し下げる

片手後方振り上げ・下げ運動:左右各10~20回

  • ダンベルを握り、ひじを曲げ胸の前にかまえる

  • ゆっくり後方に振り上げて、振り戻す

両手前方振り上げ・下げ運動:1セット10~15回

  • 背筋を伸ばし前傾したまま、ひざを軽く折る

  • 一気に頭上まで振り上げ、ゆっくりと腕を下ろす

頭後方両腕曲げ・伸ばし運動:1セット10~15回

  • 両腕・肩を伸ばし、頭上に押し上げる

  • ひじを曲げて、頭の後ろに下ろす